子供の頃は無意識で、学生時代は受験に追いつめられ、30歳になって気がつけば経済に振り回され通しで…。老いてからでは手遅れだから。そう考えればもう、私の夏はあと何回やって来るのだろう? 数える程しか残っていない? もうカウントダウンは始まった。
 まだ早い夏の初め。残された夏の少なさに気づいた営業社員・目白は、海から来た夏の使者・せい子とふっ子に誘われて、深海の財宝を求めてカツオ船『楽勝丸』へ向かった。ハリケーンに沈んだロシアの軍艦ディアナ号の財宝をめぐる冒険は真夏の太陽を耐え、残暑厳しい夏の終わりへとクライマックスに向かう…。
 来年こそはと思いながら、何もなかった夏の繰り返し。来年も夏が来るなんて思っていたら、今年の夏さえ危ないぞ、営業社員・目白の一夏の冒険は、どんな秋と出会うだろう……。
前回公演写真(撮影:谷古宇正彦)
「なつざんしょ・・・」上演記録
1999年 大阪:扇町ミュージアムスクエア
2000年 福岡:西鉄ホール/盛岡:プラザおでって/仙台:エル・パーク仙台
     大阪:HEPHALL/東京:ザ・スズナリ